朝日新聞デジタル版(8月14日付)に紹介されました。

◎配信記事

ネットの偏った「慰安婦」憂慮 学者らが情報サイト開設
http://digital.asahi.com/articles/TKY201308140246.html

 

【桜井泉】旧日本軍の「慰安婦」問題を研究し、日本政府の責任を追及している学者らが「慰安婦」問題を知るためのウェブサイトを開設した。「慰安婦は存在しなかった」「強制はなかった」といった記述がネット上に広がる現状を憂慮し、「史実に基づき、正しく歴史を学ぶためにサイトをつくった」という。

サイト「ファイト・フォー・ジャスティス(FIGHT FOR JUSTICE)」(http://fightforjustice.info/)を立ち上げたのは、日本近現代史専攻の吉見義明・中央大学教授、林博史・関東学院大学教授、フリーライターの西野瑠美子さんら。」引用ここまで。
これ以降の記事は、以上のURLにアクセスして下さい。

Categorized: 未分類
111