サイト解説記事5社で報道

昨日、記者会見には20名以上の記者の方たちが取材にきてくれました。
さっそく、共同通信の配信で、東京新聞、河北新報、静岡新聞、西日本新聞、47NEWSが記事を掲載しています。

 

配信記事
◎「慰安婦の事実知って」

サイト開設、非難に対抗旧日本軍の従軍慰安婦問題を研究している学者らが1日、「資料や証言など確かな根拠に基づく事実関係を知ってもらおう」とウェブサイト「FIGHT FOR JUSTICE 日本軍『慰安婦』―忘却への抵抗・未来の責任」を開設したと発表した。

吉見義明(よしみ・よしあき)中央大教授や林博史(はやし・ひろふみ)関東学院大教授らが同日、東京都内で記者会見した。サイト作成に携わった金富子(きむ・ぷじゃ)東京外国語大教授は会見で、インターネットに「慰安婦問題は捏造(ねつぞう)」などのバッシングがあふれていると指摘。「責任を回避するために問題をゆがめて忘却を強いる勢力に抵抗し、未来に事実を伝えたい」と話した。
サイトは元慰安婦や元日本兵の証言、慰安所と軍の関わりを示す公文書や資料、Q&Aなどを掲載。英語版での公開も計画している。2013.8.1

http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013080101001720.htmlhttp://www.kahoku.co.jp/news/2013/08/2013080101001720.htm

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013080101001720.html

http://www.at-s.com/news/detail/744820046.html

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/30457

Categorized: 未分類
111